あくまでも観客席から

サッカーとアイドルにかじりついた記録を残したい人のブログ。

元SKEの横手イベから現役SKEの郡山公演へ

2019.09.15.Sun.
松村香織予想トークショー
@ウインズ横手

 

2019.09.16.Mon.
SKE48 47都道府県全国ツアー ~機は熟しすぎた!?~ 福島県公演
@けんしん郡山文化センター

 

f:id:dd110kin:20190921210322j:plain


松村香織さんが秋田県横手市のウインズでトークショーをするということで、初めて秋田新幹線に乗ってきました。以前秋田に来たときは飛行機で行ったのですが、秋田も盛岡ではやぶさと分離してからが結構遠いんですね。在来線の線路を走るミニ新幹線方式を実感しました。

 

新幹線は大曲駅で下車して、奥羽本線に乗り換えて横手駅へ。駅からタクシーで10分ほどの、ウインズ横手に到着。7時半ごろ東京駅を出てから4時間ほど経っていました。周囲にはイオンが2つもあり、せっっかくなので秋田や横手っぽいものを食べられるだろうと思ってあるきまわってみたものの見当たらず。このあたりは、横手の人たちの通常の"週末"が集まっているエリアだと実感。結局、フードコートでそれっぽい惣菜を買って食べました。

 

 

トークショーは知り合いの松村ファンの方もさすがに横手まではなかなか来れないという話を聞いていたのですが、それ以外のファンの人が多くて大繁盛でした。岩手からは少し離れた秋田県でしたが、東北での彼女の支持の高さを実感した日となりました。

 

 

夜は秋田駅まで出て稲庭うどんや地酒など秋田っぽいものを堪能してから帰路へ。ここで普通に帰るのも面白くないと思った僕は、前日の秋田へ向かう途中にSKEの全国ツアーのチケットトレードを申し込んでいました。

 

 

『いやいや、郡山から横手ってどんだけあると思ってるんだ! 横手行く人が帰りに郡山行くならわかるけれども……あ、じゃあ自分が帰りに郡山行くか』

 

ということで郡山公演に寄ってみることにしました。

 

トレードが不成立だったら当日券で、と考えていたのですが成立して、端ではあったものの2階席(実質的には1階の後方)前方が来たのでラッキーでしたね。

 

ske48matome.net

 

開演してすぐ、コールの大きさに「SKEのライブに来たな」って感じましたね。48全体を通して客席で元気(というよりはしゃぎたい人?)が減ってきているように思う一方で、SKEでは直立で大声を出す人が残っているようにも感じます。この熱量を感じて、ヲタクとしてはここの現場で自分は育ったんだなと、こう巡ってるなかで思わされましたね。

 

個人的なMVPは浅井裕華さん。ユニットでは『わがままな流れ星』を憧れの須田亜香里さんと演っていて、これでもかというほど楽しさとうれしさに満ちた表情を見せてくれていました。あれだけ楽しそうだとこちらも笑顔になりますわ! ペアを組んでいた須田さんも、途中あった客席とのトークタイムでのいじりがものすごくうまくなっていて、スターだなと改めて感じました。

 

全体を眺めていくと、セットリストの並びだけ見ると大きく変わった感じはないんですが、客席の練り歩きパートの時間が増えたり(撮影はなし)、モニターがついたりと、以前よりサービス度が増えたように感じました。運営会社移行後の初ツアーであったり、ゲーム「SKE48の大富豪」が協力していることも関係あるのでしょうかね。

 

帰りには終電まで少し感想戦に混ぜていただいて、22時過ぎに郡山駅を離脱。

 

北の地で、自分のヲタクとしてのルーツを改めて感じる北の旅でございました。

 

 

 

FRUSTRATION(Type-A)(初回生産限定盤)

FRUSTRATION(Type-A)(初回生産限定盤)