あくまでも観客席から。

サッカー好きだったはずが、ふと気づいたらAKB48・SKE48をはじめアイドル全般にはまってしまった(自称)善良市民のブログ。

AKB48グループ大組閣結果の展望【全体総括】

ここまで1ヶ月かけてスタッフ・AKB・SKE・NMB・HKTと各グループについて考えてみましたが、全体の総括を。

 

AKB48グループ大組閣結果の展望【スタッフ編】 - スタジアムとアリーナの観客席から。

AKB48グループ大組閣結果の展望【AKB48編】 - スタジアムとアリーナの観客席から。

AKB48グループ大組閣結果の展望【SKE48編】 - スタジアムとアリーナの観客席から。

AKB48グループ大組閣結果の展望【NMB48・HKT48編】 - スタジアムとアリーナの観客席から。

 

今回の組閣の大きなポイントは、いくつかあるとは思っているのですが、こんなところかなと考えています。

 

  • AKB非選抜中堅メンバーの新たな活躍の場の模索
  • 姉妹グループ期待メンバーの東京集約

 

「影になっている植木鉢を日の当たる場所に出していく」という大組閣前から謳っていた趣旨ですね。「東京一極集中の芸能界でさらにスポットライトが当たるために東京に持ってくる」のがAKBとの兼任メンバーの大量増加ですし、「東京にいて埋もれてしまうのであればそこそこ存在感が出てきた地方グループへ移籍させて新たな役割を与える」のが姉妹グループへの完全移籍メンバーでしょう。

 

さらに、これは最初から狙っていたのか副次的に生まれるものなのかはわかりませんが、東京の運営陣としてはSKEやNMBが単独で存在感を大きくさせすぎることへの危機感があったのではないかと思います。

1年半ほど前から「AKB48グループ」を自ら強調するように活動方針を少しずつ変えてきたように思います。が、一方でAKBは超人気メンバーの卒業が相次いでテレビでの認知度は低下してきています。大島優子さんの卒業はその最後の決定打でしょう。一方でライブや握手会など現場叩き上げでの存在感を上げているのはSKEやNMBで、ファン個々の平均熱量はAKB単独よりも姉妹グループの方が高いかもしれません。

しかし、芸能界で売れる上では東京での存在感を示さないといけません。そうなると、劇場公演を地元で行い、握手会を地方で開催している姉妹グループは相対的に不利になってきます。そこで、姉妹グループの人気メンバーをAKBに移籍させる。やはり東京を戦場にするためにはAKB48に所属する方が活動しやすいですし、注目を浴びやすいリーディンググループAKB48の人気をさらに高めていくわけです。それは戦略として理に適っているのかなとは思うんですよね。

 

ただ、取り残されたのは、姉妹グループ単独で「上」を目指そうとしていた意識を支持していたファンです。

AKB48という先輩の背中を追いかけながら、カウンターとして形成され大きく膨らんでいくSKEやNMBのファンコミュニティは、ある種J1を目指すために地域リーグから昇格をひたすら目指していたクラブにも見えてきます。

今回の大組閣でのSKEファンの一部のネガティブな反応を見ると、サッカーファン的には「念願のJリーグの高みまでは行きました。ただ、有望選手を提携先のビッグクラブにごっそり引きぬかれました。もうクラブカラーは見えない。ファンやーめた」にも見えるんですよね。

ただ、それってすごくもったいないことだと僕は思っていて。冷静に考えてみれば、地方で毎日3,000円以下×300名以下の劇場公演を回しつつ、芸能人として売れていくって一部のメンバー以外にとってはぼぼ無理ゲーなわけですよ。多い握手会を半分に減らしたとしても、劇場公演とそのレッスンに割かれる時間が足かせになるのではないかなと思います。それならば、「地方クラブで自力と人気をつけていって、ビッグクラブへの活躍を願って快く送り出す」くらいの愛でいた方がいいと思うんですよね。「地に足をつけた応援」とでも言うんでしょうか。

 

結局、こうやって全国にメンバーを増やしていくと、AKBのシングル選抜を頂点として、AKBはJ1、地方グループはJ2として位置づけせざるを得ません。その一部が形に現れたのが今回の大組閣祭りだったんじゃないでしょうか。

ただ、せっかく大きくいじるんだったら、構造にも変革を入れてほしかった…。そこをいじらないと、「単推し」ばかりが増えて「箱推し」や「チーム推し」が減ってグループとしてのビジネス的にも苦しくなると思います。特に姉妹グループこそ「箱推し」が継続するサイクルがないと(少し前にTumblrにメモ書いてました)。

 

国内のAKB48Gを改革するなら暇人メモ。 - 110kin's Tumblr

 

今回の変革で、SKEには「生え抜きのリーダークラス」と「東京からの移籍組」と「まだ見つかっていないメンバー」が同居することになりました。これらが今後定期的に入れ替わってもうまく高め合えるといいんですけどね…。そのためにも、形は変わってもしばらくは姉妹グループとしての48グループにもに愛情を注いでいければと思っています。

 

気づいたら片想い(DVD付A)