あくまでも観客席から。

サッカー好きだったはずが、ふと気づいたらAKB48・SKE48をはじめアイドル全般にはまってしまった(自称)善良市民のブログ。

AKB48グループ大組閣結果の展望【スタッフ編】

※2014.2.27 松村香織の新役職名について修正しました

    2014.2.28 再び松村香織の役職名を修正しました(公式しっかりしてくれ)

2014年2月24日に、Zepp Divercity Tokyoにて、『AKB48グループ大組閣祭り』が行われました。これまでの各グループ内の「組閣」や「クラス替え」によるチームメンバーの入れ替えだけでなく、各地方のグループ間をまたぐ人事異動が発表されました。これまでのグループ間人事異動は兼任が発表されたり解除されたりするくらいでしたが、今回は完全移籍が「AKB→姉妹グループ」「姉妹グループ→AKB」もありました。これまでの「AKBと姉妹グループ」という位置づけから、「AKB48グループとしての各グループ」というシャッフルが見えたイベントでした。

 

「これまで築いてきたチームを壊すな」という意見には、「いや、アマチュアのおままごとじゃないんだ。必要があれば解体もありうるでしょ」と思いますし、「単なる人事異動をイベントにして気持ち悪い」という斜めな意見には、「サラリーマンなら誰もがありうることだからこそ、リアリティが感じられるんじゃないの。僕は綺麗な部分だけを見たいとも思わない」と自分は思います。なので、基本的にはこのイベントは「見届けてやろう」という気持ちで映画館中継を観ていました。正直なところ、途中からは悲鳴や嗚咽が聞こえてきたりして悲壮感が漂ってきて辛い部分もありましたけれどね。それでも、それぞれのメンバーがより活きるための異動になっているのではないかなと思っています。

 

さて。

 

まだチームが動き始めてないので、結果論は書けませんが、運営の意図の深読みと自分なりの期待をチームごとに書いていければと思います。

 

【スタッフ】

AKB48グループ総監督:高橋みなみ(留任、AKB48チームAキャプテン兼任)

AKB48グループ研究生会会長:松村香織(前職のSKE48終身名誉研究生兼任)

AKB48劇場支配人:湯浅洋(留任)

SKE48劇場支配人候補生:今村悦朗(新任)

SKE48劇場支配人研究生:芝智也(降格?)

NMB48劇場支配人:金子剛(留任)

AKB48グループカスタマーセンター設立

カスタマーセンター長:戸賀崎智信(前・AKB48グループ総支配人)

AKB48グループ総支配人:茅野しのぶ(前職のAKB48グループ衣装部チーフデザイナー兼任)

 

※この情報については、2月25日の10時時点ではまだ公式サイトにはアップされていないようなので、とりあえず私が把握している限りのものです。

ぶっちゃけ、あれですよね。茶番ですよね(苦笑)。実際には秋元さんの下にプロデューサーは多くいるみたいですし、広告代理店や関係各社がパワーを持っていることもあるでしょう。ここに名前が並んだ人たちについては、「とりあえずのお客様への顔」という意味合いだと思います。総支配人に創成期から衣装チーフとしてメンバーからの信頼も厚くファンへの認知もある茅野しのぶさんを据えたことにも、それが表れているのかなと思います。

 

そのしのぶさんと入れ替わった戸賀崎さんの人事もある種シビアですよね。リアルな左遷に近い形かもしれません。AKB48劇場設立当初からずーっと劇場支配人を務めてきた戸賀崎さんですが、最近は「支配人部屋で話を聞く」のが主な仕事なようなことをSNSへの投稿でも語っていました(おそらく関係者が増えすぎてタッチしない部分が増えたと思われます)。「例の事件」以降、表に出にくくなった一方で、ファンからの認知度も高くこれまでの実績もあるというわけで、温情も残しつつ職を変えたのではないかと思います。

 

気になるのがSKE48の劇場支配人。つい1年ほど前に「メンバーと何かあったら切腹します」と言ってAKB48チームKのチーフマネージャーから転任してきた芝智也さんが研究生に降格(?)になったのはなぜなのか。この1年でタイアップが増えたことは不十分だったということなのでしょうか? 一定の成功を収めつつあるHKT劇場支配人の尾崎さんと同じように、秋元康勅命と思われる今村さんを置いてさらなる成功を求めているのでしょうか。現時点ではまだ、どちらもコメントをしていないので真意は不明です。ただ、「今のSKEにはないところを目指す」というメッセージは伝わる人事ではあると思います。映像ディレクター・プロデューサー(として実績を残している人物らしい)の今村さんがSKEを任される意味は…? 映画館でも、後に発表されるSKE人事も「SKEを壊す」作業なのだろうなと心の準備を始めたところでした。

 

AKB48グループ総監督のたかみなは、就任してから1年半経ちますけれど、「メンバーなのに総監督」という権限不明の訳の分からない役職の重さに未だに苦しみも感じているようです。「たかみなの次」の人のためにも、「グループ監督補佐」的なメンバーをつけてもよかったのかなって思います。今回はチームAキャプテンも兼任しているわけですからね(こちらに関しては総監督よりもう少し役割が見えているというメリットはありますが)。

 

最後に、我が推しメンこと松村香織さん。「AKB48研究生会会長」という新たな訳のわからない冠をいただきました。ただ、「SKE48終身名誉研究生」になった時も特別に待遇がアップしたわけではなさそうですし、今回の組閣人事によって有力な研究生がほとんど昇格してしまいました。特にAKB48に至っては、研究生ゼロ人! 昨年夏に研究生だけで武道館コンサートを行った時とは状況が違いすぎるわけです。そんな中において、松村香織に求められる役割は何なのか。今回の組閣で「ぶっ壊された」SKEのヲタクからは「SKE研究生の『制服の芽』公演を引っ張って、運営に盾突いてくれ」という声も散見されますし、かおたん自身も思うところがあるようです。個人的には、「今までのSKE文化」との相性がよくなく苦しんできた歴史を持つかおたんに、「今までのSKE」を信仰してきたヲタクの気持ちを背負わせるのは複雑な気持ちです。

はぁ、なんて手紙を書こう…。

 

AKB48編はこちら

SKE48編はこちら

NMB48HKT48編はこちら

総括はこちら

 

Twitter@dd110kinまで。