あくまでも観客席から。

サッカー好きだったはずが、ふと気づいたらAKB48・SKE48をはじめアイドル全般にはまってしまった(自称)善良市民のブログ。

第5回AKB48選抜総選挙ガチ予想!…の解説(ネクストガールズ編)

さあ、今日はネクストガールズ予想の解説。33位から48位までの予想です。

 

 

33位:古川愛李(SKE48新チームK2)
34位:吉田朱里(NMB48チームN)
35位:小嶋真子(AKB48研究生)
36位:古畑奈和(SKE48チームE)
37位:藤江れいな(AKB48チームB)
38位:山内鈴蘭(AKB48チームB) 
39位:菅なな子(SKE48チームE)
40位:柴田阿弥(SKE48新チームK2)
41位:小笠原茉由(NMB48チームN)
42位:松村香織(SKE48終身名誉研究生)
43位:森保まどか(HKT48チームH)
44位:岡田奈々(AKB48研究生)
45位:穴井千尋(HKT48チームHキャプテン)
46位:中西智代梨(HKT48チームH)
47位:小嶋菜月(AKB48チームB)
48位:金子栞(SKE48チームE)

(他の予想順位はこちら)

 

●迫り来るSKE

このゾーンにもSKEが松村香織・柴田阿弥・金子栞菅なな子古畑奈和の5人がランクイン予想。「2012年最高の下剋上」と言われたかおたんこと松村香織さん。今年は昨年に比べると勢いが少し落ちたと言われていますが、ヲタ側も気合いが入ってるようなので今年もネクストガールズには食い込むでしょう。そして現チームEから柴田阿弥と金子栞の2人。柴田さんは握手会での人気が高くパフォーマンスもいいながらも、SKEの選抜にはなかなか選ばれず悔しい思いをしています。その思いに応えようとヲタ側の盛り上がりがすごい模様。ランクインは確実でしょう。金子さんは最近選抜から遠ざかっており伸び悩んでいる部分に対してヲタが背中を押してやろうとしているのが握手券の売り上げに見えてきます。菅さんもこれまでの握手人気に比べると売上がいいのでヲタ側が気合入れてるんじゃないでしょうか。古畑さんは、人気も急上昇ですが濃いヲタなのかどうかが鍵。古川さんはヲタ内人気は高まってますが、裾野の広がりがもう少しかもしれません。

 

●今年はHKTの年。

フューチャーガールズでも多くのメンバーをランクイン予想しましたが、このゾーンにも3人をランクイン予想してます。森保まどか中西智代梨穴井千尋の3人は、昨年から今年にかけて放送された『HaKaTa百貨店』で名前を売ってキャラを定着させた3人です。森保・中西の2人はキャラがそれぞれ立っているのでテレビで認知した層から票数を集めるでしょうし、穴井さんはHKT推し全体からの票も集めそうです。コアヲタ層が投票開始直後に投票して速報に入れれば、ランクインは確実でしょう。

 

チームNの個性派2トップ

NMBからは吉田朱里小笠原茉由の2人をランクイン予想。僕の感覚だけで言えばまーちゅんこと小笠原さんはもう少し上まで伸びてもいいかなと思ったんですが、握手券の売上の勢いで言うとアカリンこと吉田さんの方が大きいんですよね。たぶん2人ともテレビ受けしやすいキャラ(アカリンはモデル系美人・まーちゅんは48G随一のボケ)なので、ヲタ熱がどうかにかかってきそうです。また、卒業予定で不出馬の福元票がここに流れるかどうかも不確定要素の大きな1つ。

 

●AKB期待の若手ランクインゾーン

小嶋真子・藤江れいな山内鈴蘭岡田奈々小嶋菜月の6人がランクイン予想。奇しくも5人とも若手として注目されているメンバー。特に研究生の小嶋さんと岡田さんの2人は今回総選挙の参加するAKBメンバーで最も若い14期なのにもかかわらず20部の上限の握手券を完売させているのは脅威です。この2人のランクインは「AKBの本体はテレビではなく現場にある」というメッセージを世間に伝えるいい機会になると思うので、期待しています。

 

今日はこんな感じで。異論・質問・反論などどしどしコメント欄やTwitter @dd110kin までお待ちしております。

 

総選挙予想の全体像と予想方法はこちら

シングル選抜メンバーの予想解説はこちら

アンダーガールズの予想解説はこちら

フューチャーガールズの予想解説はこちら

 

AKB48総選挙公式ガイドブック2013 (講談社 Mook)

講談社 (2013-05-15)
売り上げランキング: 2