あくまでも観客席から。

サッカー好きだったはずが、ふと気づいたらAKB48・SKE48をはじめアイドル全般にはまってしまった(自称)善良市民のブログ。

第5回AKB48選抜総選挙ガチ予想!…の解説(選抜メンバー編)

 

さてさて、4日間かけてようやくここまでたどり着きました。今日は選抜メンバー編です。

 

1位:大島優子(AKB48チームKキャプテン)
2位:山本彩(NMB48チームNキャプテン)
3位:渡辺美優紀(NMB48チームN/AKB48チームB)
4位:篠田麻里子(AKB48チームAキャプテン)
5位:小嶋陽菜(AKB48チームB)
6位:渡辺麻友(AKB48チームA)
7位:柏木由紀(AKB48チームB)
8位:高橋みなみ(AKB48チームA、AKB48総監督)
9位:指原莉乃(HKT48チームH/HKT48劇場支配人)
10位:松井玲奈(SKE48チームEリーダー)
11位:松井珠理奈(SKE48チームS/AKB48チームK)
12位:川栄李奈(AKB48チームA)
13位:須田亜香里(SKE48新チームK2)
14位:島崎遥香(AKB48チームB)
15位:峯岸みなみ(AKB48研究生)
16位:高柳明音(SKE48新チームK2リーダー)

他の予想順位の一覧はこちら

 

●揺るがない優子の牙城、そしてまゆゆは及ばない…?

大島優子さん、強すぎます。数字にも出てます。渡辺麻友の魅力はこの1年をかけてようやく一般層にも認識されてきたようには思いますが、大島さんは一般層をどんどんコアなヲタに変えていきます。そして一般層の認知はダントツすぎる。昨年以上にまゆゆとの差が開くのではないかとすら思っています。卒業を発表した秋元才加さんヲタの票もいくらか入りそうですしね。そして、まゆゆは意外なメンバーに抜かれる…。

 

●超選抜を猛追するのがNMBの2トップ!

今年は選抜入りするだろうなとは思っていたNMBの2トップこと山本彩さんと渡辺美優紀さんですが、勢い的にはいわゆる「神7」の領域まで一気に入ってきそう。なぜなら、NMBヲタ全体の思いをこの2人は背負い、NMB箱推しの票がたくさん入るはず。そして卒業を発表して不出馬の盟友・福本愛菜推しの票もかなり多く入る。その勢いで、ひと桁順位も夢ではありません。

 

●揺るがない超選抜メン

篠田麻里子小嶋陽菜柏木由紀高橋みなみの4人は、劇場盤中心の投票になろうとも人気は揺るぎません。大きく上に行くことはないでしょうが、握手での人気も変わらずあるので負けることはないでしょう。AKBでも芸能界でも安定したキャラを確立させつつある4人です。

 

●スキャンダルの2人も持ち直す!

指原莉乃峯岸みなみの2人は昨年度いろいろとあったメンバーですが、そんなもので見放してしまうほどヲタは薄情ではございません! しっかりと数字にも現れていますし、テレビでももはやスキャンダル前よりも今のほうがそのキャラを活かしてうまくやってるくらい。こんなんで負けるわけがないことをワイドショーや週刊誌の言うことを真に受ける人たちに見せつけてやりましょう。

 

●爆上げメンバー3人衆

前回から順位を大きく上げている3人を選抜に予想しています。島崎遥香・須田亜香里・川栄李奈。ぱるること島崎さんはこの1年で大きく魅力をアピールしてきた1人。「持ってる」だけでなく、草の根の人気も確実に上げてきていると思います。「握手女王」の須田亜香里さんは、ようやくその魅力が世間へ広がりつつあるのかなという印象。元から握手の売上はすごかったですが、それが昨年までの選挙では選抜までは押し上げ切れませんでした。が、今年は握手した人がほぼそのまま投票するはずでしょう。積み上げが勢いになってくれば選抜、あると思います。そして、川栄さん。ゴリ推しとテレビでのパッと出の注目かと思われるかもしれませんが、実はちゃんと握手券も売っています。川栄推しが頑張ってます。選抜、ありますよ。

 

●SKE、今年はJRよりもAが来る?

SKEの2トップとして名高い松井珠理奈松井玲奈の2人ですが、今年は上位の牙城を崩すのは難しいかも。選抜ひと桁クラスになると、単推しの票に加えて箱推しの票やテレビ層の票も取り込まないと厳しい。SKE箱推しでも、今のこの2人のどちらかに投票するという情熱は、NMBの2トップに比べると薄いかと思います。その分、浮上してくるのが高柳明音さんじゃないかなと思っています。テレビ層の人気はJRの2人よりもないですが、この人にはチームK2推しの票がドカンと載ってくるはず。人気メンバーの向田茉夏さんが出馬しないため、その票が大き来るのではないかと予想してます。本人も「最後の総選挙」と公言しているだけに、どれだけヲタパワーで押し上げられるか。

 

ふぅ。これで4つのグループの予想の詳細解説を終わりましたね。データを見てみたといえ、初めての投票方式なのもあって統計学に基づくものでも何でもありません。異論・質問・反論などどしどしコメント欄やTwitter @dd110kin までお待ちしております。

 

総選挙予想の全体像と予想方法はこちら

アンダーガールズの予想解説はこちら

ネクストガールズの予想解説はこちら

フューチャーガールズの予想解説はこちら

 

AKB48総選挙公式ガイドブック2013 (講談社 Mook)

講談社 (2013-05-15)
売り上げランキング: 2