あくまでも観客席から

サッカーとアイドルにかじりついた記録を残したい人のブログ。

(0618-19気になる記事まとめ)久保のドリブル/卒業あれこれ/西川口の担々麺 など

冷房付けたまま寝ちゃって喉から風邪引きました…。現場明けの月曜日の夜、油断してましたね。。みなさまもお気をつけください。。

 

Embed from Getty Images

 

サッカー・スポーツ関連

キリンチャレンジカップで試した3-4-2-1の日本代表分析。「相手が1トップなら2バック的でもよい」とか、「ウィングバックは高い位置で幅を取る役割をする」とか、そういう標準装備的な相手の出方に対する対応が遅かったのがいまの日本代表選手たちの弱みなのかもしれないと思った試合でしたね。

 

鹿島アントラーズの2人の対談。岩政さんの解説はとても好きで、論理的・戦術的な解説をしてくれつつも、元プロならではの選手視点もしっかり織り交ぜてくれるんですよね。今回も野沢さんとの現役の話をしながらそんな話をしてくれてます。「プロの世界は、読みで勝負しちゃいけない」というフレーズにキャッチされました。

 

 


【久保建英を元日本代表 永井雄一郎と播戸竜二が解析】Countdown COPA AMERICA #6|『解析 久保建英』|DAZN特別コンテンツ】

久保建英のすごさ、永井雄一郎さんがドリブルのすごさを解説してくれて改めて気づきました。ボールをもらってから、スピードを上げるにしてもキックするにしてもつねに同じ位置にボールを置いています。そこが安定しているから常に頭が上がっていて状況把握ができるので、来た選手をかわすにしてもパスをするにしてもシュートするにしてもモーションが不要。そりゃ判断もいいわけですわ。

 

コパ・アメリカのチリ戦の感想をちょこっとだけ。0-4でやられてしまったわけですが、これたぶんフルメンバー呼べても同じようにやられていた可能性はあったようにも思います。中島翔哉を中盤左サイドで起用するときに無策すぎました。森保さん、代表では「仕込まない」ところが気になるところです。

 

 

 

 

アイドル・エンタメ関連

ぴーちゃんの卒業公演、昨夜アーカイブを観ておりました。穏やかな気持ちになれる卒業公演でしたね。各種期限が月半ばなので、次の道も早そうな気がします。


新たな柏木由紀プロデュース公演が始まります。ゆきりんのプロデュース能力やAKBへの貢献意欲を大事にしたい気持ちとは別にして、プロデュース公演を独立演目とするのには食傷気味な気持ちもあります。チーム公演のスケジューリングが改善されている(ように見える)いまなら、チームB公演をプロデュース公演にするなどの方向でもよかったのでは。全体の統制の方向にようやく行くのかなと思っていたのですが、よくわからなくなってきました。

 

観に行く機会を作っていないNMB研究生メンバーから卒業生が。調べていくと、どうやらNGT騒動に絡めて噂をつきつけられ、どんなに否定しても消えないそれに苦しめらてしまったようで…。「黒」のメンバーだとか、運営が悪いとか、そういうものとは別に、いま苦しめている要因は誰が作っているのか、それぞれがもう少し自覚的であってもいいよねと思うこの5ヶ月です。。。

 

 

 

その他

まだTカードは使えるみたいですが、Tポイントの肩身はだんだん狭くなってくるように感じております。そして決済サービス競争の収縮はいつになるやら。

 

去年西川口はチャイナタウン視察に行ったんですが、そのとき気になっていたものの、チャイナタウン的ではなかったので外していたお店の1つでした。やはり美味そう。今度行こう。

 

大学時代は近くにあったのでよく食べに行っていたぎょうざの満洲、群馬に旅館があったとは…! 温泉上がり、ああいう安うまな餃子食べるとホッとしますよね。

 

 

読む餃子

読む餃子