あくまでも観客席から

サッカーとアイドルにかじりついた記録を残したい人のブログ。

天神ホール日帰り旅日記

2019.04.20.Sat.

HKT48 チームTII「手をつなぎながら」公演

HKT48劇場(天神ホール)

 
f:id:dd110kin:20190420212209j:image

 

つい2週間前に、小倉の握手会のついでに勢いで投げたら当たったばかりなのに、また勢いで投げたら当選しちゃいました。

 

今回はこの週末は待望のSTU48号が就航ということで、勝手に行く気まんまんだったわけですが、初週にそんな簡単に当たるはずもなく。

 

(推し2人の卒業を控えて)どこか現場に行きたい気持ちをぶつけたくもあり、HKT48劇場のモバイル枠を投げてみたら当選というわけです。

 

最近、福岡はLCCも含めて飛行機も高めで宿もあまりないんですよね。今回も市内の宿は少し外れるドミトリー以外にほぼなく。そのため、行きは新幹線の東京始発にEX早割で乗り、帰りはジェットスターという経路になりました。これが昼公演に間に合う往復でほぼ最安でした。


f:id:dd110kin:20190420212735j:image

 

もう5年くらい前にHKT劇場に行った帰り以来に東京-博多間の新幹線ぶっ通しをやりましたけど、なかなかしんどいですねw

 

岡山くらいまで(3時間強)はまだ楽しいんですけど、広島くらいになるとだいぶ飽きてきちゃいます。上の写真にあるように、パソコンでDAZNでも観ようかと思ったのですが、山陽新幹線区間になるとトンネルが多くてストリーミング動画はあまり観れないのです。。

 

ただ、ゆっくり考えながらファンレターを書けたのはよかったですね。期限が近くて使うタイミングを迷っていたEX-ICのポイントをグリーン席に使えて本当によかった…。

 

博多駅に11時前に着くと、12時までの発券にはあまり時間がなくて。いそいそと発券してみるも、今回はビンゴは微妙で席はかなり後ろのほうになりました。立ち見も1列目はなかったので諦めて、スタンド7列目の下手側かな?  ただそれでもこの日のHKT48劇場だった天神ホールは見やすいのでまあよし。

 

 

印象に残ったのがこのユニットでした。

 

全員手足が長くて美しい…! 目が幸せになるユニットでした。この中だと、いつもエミリー(山下エミリーさん)ののびのびとしつつも凛としている立ち姿が好きなのですが、ここまできれいどころと並ぶとすごいですね。そしてひなたちゃん(松本日向さん)を筆頭にMCが面白いし。

 

ひなたちゃんがいるだけで、トークにズレができて、そのズレにメンバーや客席の意識が流れ込む渦ができるというか。どこまで意識してやってるのかもわからないですが、この不思議なズレで起こる楽しいトークが、TIIを観に来るたびに楽しみです。

 

 

で、お目当てのえれたん(坂本愛玲菜さん)。

 

前回観に行ったときには気合いの入った生歌パフォーマンスで『雨のピアニスト』が担当ユニットだったのですが、この日はなんとさらにセンター!

 

気合いビンビンなのがこの日もさらに伝わってきました。雨ピ以外にも、細い決して強くはない身体でていねいに、かつ強く踊っていたのが印象的でした。

 

他のSNS等などを読んでいると、パフォーマンスに力を込めて、自信も持ててきているなかで、それがさらにスポットライト当たる場所がないだろうかと考えているみたいです。

 

HKTとは別のユニットでフェスに出たり、48G歌唱力No.1コンテストのライブに出ている経験があるからこそ、観ている僕らがもっと観たいくらいなんだから、本人はもっとそうに違いありません。

 

僕に直接すぐできることは、お見送りで「えれターン!」とうちわに笑ってもらうことくらいです。

 


f:id:dd110kin:20190420215430j:image

 

終わったあとは天神ホールのビルからもつながっているパルコ新館の地下にある魚助食堂で刺身定食。ここ、なんとご飯に乗るだけ刺身乗せていいんです。修行不足でしたねw またチャレンジしに来ます。

 


f:id:dd110kin:20190420215653j:image

 

で、まだすこし帰りの飛行機には時間があるよな、ということで、パルコの本館と新館の地下を徘徊してたら、ここ入りやすそうで美味そうな店がたーくさんあるんですね!

 

気になるお店ありながらも、お腹は埋まっていたので軽く呑めそうな天ぷらのたかおに。揚げたて個々にをすぐ持ってきてくれる福岡式の天ぷらはやっぱりいいですね。

 


f:id:dd110kin:20190420220221j:image

 

ちなみにこのたかお、よさげな日本酒が置いてたりするので、呑むのにもよさげです。

 


f:id:dd110kin:20190420220255j:image

 

ほろ酔いのなか、新改札がオープンした福岡空港に「羽田空港のターミナルやんけ!」とか思いながら帰路へ。新装分のターミナルエリアの新店はこれから稼働するところも多いみたいなので今後が楽しみです。(また福岡来る気まんまん)

 

帰りのジェットスターでは、『僕らの風』を聴きながら、ある種“推しの移行期間”的なこの4月のことについて考えていたら寝落ちしていました。

 

今は成田空港からの帰り道です。

 

日帰りの福岡で疲れたわけですが、こんなにせわしくヲタ活やってていいのだろうか、とか思いつつ、充実した一日ではあったのは間違いないのでした。