あくまでも観客席から。

サッカー好きだったはずが、ふと気づいたらAKB48・SKE48をはじめアイドル全般にはまってしまった(自称)善良市民のブログ。

[DMM生視聴記録]2015.03.10 SKE48 『ラムネの飲み方』(途中から)

 

こんにちは、いときんです。

今日は自己紹介MCの1列目途中から。

 

昇格してから、公演がない危機感に煽られた研究生時代の情熱がはみ出してしまったようなパフォーマンスを思い出すようなゆめち(野口由芽)のセンター。当時はブログやぐぐたすで心配なるほどの危機感でしたが、この日の『クロス』は情熱を抑えすぎず解放しすぎず頼もしい感じ。もう一度やったらもう1レベルリミッターを解放できるはずだろうから、観てみたいなぁ。そしてこの日全体曲センターのみこってぃ内山命)のBメロはもう別格の雰囲気であります。惚れる。

 

なんとユニット構成の年齢、15歳、15歳、17歳(26歳)! さーなんがここでもセンターに持ってこられるとは。プチ推され期始まってますね。

 

 

 

 

●ユニット後MC

 

『孤独なバレリーナ』

 

『今 君といられること』

ベテランメンバーからドラフト生まで、全員が映るたびにいい目をしてました。1点を見つめつつその瞳の奥には炎が静かに燃えているというか。この曲では前だけでなく時折下にも目を向ける技をどのメンバーも使ってました。

 

 

●MC3

さーなんのキャンディに萌え狂い、かおたんのリアルさが滲みでたフレーズとピンぼけしてくれたカメラさんへの感謝を噛み締めながら観ておりました。

 

●アンコール~ダブルアンコール

 

●感想

今日の感想はこちらにつきますね。

決して目立つわけじゃない。目立たせてもらえる位置に立つわけでもない。でも、観るといつだって手を抜かない。人気があろうとなかろうと、お客さんとのコミュニケーションを絶やさない。そういう芯のあるじわじわとぶれない炎のようなものをセンターのみこってぃはもちろん、若いメンバー1人1人に感じました。

 

内山命 is 偉大。

 

 SKE劇場の視聴はこちらから見てます。

SKE48 LIVE!! ON DEMAND 

 

 

世界が泣いてるなら

世界が泣いてるなら

 

 

Green Flash(初回限定盤)(Type S)(DVD付)

Green Flash(初回限定盤)(Type S)(DVD付)