あくまでも観客席から。

サッカー好きだったはずが、ふと気づいたらAKB48・SKE48をはじめアイドル全般にはまってしまった(自称)善良市民のブログ。

(速報前)AKB48選抜総選挙2014大予想

さあ、今年もやってまいりました。AKB48シングル選抜総選挙! はっきり言って関係のない人からしたらどうでもことだとは思いますが、まだまだお祭りムードは変わりません。

 

ちなみに去年の予想はこんな感じで、大ハズレでした。

 

第5回AKB48総選挙順位ガチ予想! : フットボール禁止条例。

 

どうやって予想したかをざっくり説明すると、投票券が封入された個別握手券付シングルの売れ行きをベースにYouTubeでのアピールコメントの再生回数を加味しながら予想してみたんですが、大ハズレ。なぜ外れたかというと、「握手券を取ったからと言って、そのメンバーに投票するとは限らない」というわけです。特に握手券の売れ行き的にランクイン外だろうと思っていたメンバーが速報や本番にランクインしたのを見ると、かなりの票が例の市場に流れていたのだろうということが伺えます。その市場を使って、レバレッジをかけて投票数を積み上げることができるというわけです。

 

ということで、今年は変に指標を作るよりも、自分の肌感覚や掲示板等の様子を見ながら考えてみることにしました。

 

というわけで、16人ごとに書いていきます!

 

●37thシングル選抜メンバー

1位:指原莉乃(HKT48チームHHKT48劇場支配人)

2位:渡辺麻友(AKB48チームB)

3位:柏木由紀(AKB48チームB/NMB48チームN)

4位:山本彩(NMB48チームNキャプテン/AKB48チームK)

5位:松井玲奈(SKE48チームE乃木坂46)

6位:松井珠理奈(SKE48チームSAKB48チームK)

7位:宮澤佐江(SNH48チームS2/SKE48チームSリーダー)

8位:須田亜香里(SKE48チームEリーダー)

9位:島崎遥香(AKB48チームA)

10位:小嶋陽菜(AKB48チームA)

11位:高橋みなみ(AKB48チームAキャプテン/AKB48グループ総監督)

12位:木崎ゆりあ(AKB48チーム4副キャプテン)

13位:横山由依(AKB48チームKキャプテン)

14位:松村香織(SKE48終身名誉研究生/AKB48グループ研究生会会長)

15位:柴田阿弥(SKE48チームE)

16位:宮脇咲良(HKT48チームK4副キャプテン/AKB48チームA)

 

指原連覇というのは一番おもしろくないんですが、それくらいに彼女にブレる要素がありません。「HKTにスポットライトを当てた」去年から、今年は「HKTをプロデュースする」にシフトしてきており、HKTファン全体の評価も高いままでしょう。

まゆゆが1位を取らないとアイドルグループとしてどうか」という声も多いですが、そのモチベーションで100票入れるファンがどれだけいるかどうか。「個人として逆境をどうくつがえすか」が選抜総選挙への大量投票へのモチベーションで、5万票の差を盛り返すほどではないかなと思っています。

期待されているさや姉やW松井の躍進もまだトップには及ばないんじゃないかなと思っています。勢いがありそうなさや姉でも去年は指原と10万票差、W松井でも7万票差がありました。指原が多少票数落とすにしても、これは厳しいのではないかなという予想です。ゆきりんも静かにブログで闘志を燃やしていますし、結果的に指原・まゆゆゆきりんの壁は残るのではないかなと感じています。

SKEからは昨年の勢いをそのままに柴田阿弥さんが選抜入りし、我らが松村香織も研究生として初の選抜入り(彼女の目標順位を書いただけ!)、昨年ベスト10入りした佐江ちゃんも帰国したということもあって若干の票数の伸びでベスト8に来るのではないかと考えています。須田さんは勢い的にはベスト7入りも十分にありそうな位置まで来そうです。AKBへ移籍したゆりあも、SKEファンは移籍での若干のモチベーション低下もありつつ、頑張って後押ししていくんじゃないかなと思っています。

あとは、HKTからは2人目の選抜入りが今年は来るんじゃないかと思っています。さくらたんは過去の総選挙でも必ず下馬評を覆す順位でした。「脱ロリでヲタが離れつつある」とかいう声もありますが、ファンの総数的には増えているのは確実だと思いますので、期待を込めて選抜入りを予想しました。

 

アンダーガールズ

17位:渡辺美優紀(NMB48チームB2/SKE48チームS)

18位:川栄李奈(AKB48チームA)

19位:北原里英(AKB48チームK副キャプテン)

20位:山田菜々(NMB48チームMキャプテン/SKE48チームK2)

21位:峯岸みなみ(AKB48チーム4キャプテン)

22位:梅田彩佳(NMB48チームB2副キャプテン)

23位:高柳明音(SKE48チームK2/NMB48チームB2)

24位:兒玉遥(HKT48チームHAKB48チームK)

25位:高城亜樹(AKB48チームB)

26位:古川愛李(SKE48チームK2リーダー)

27位:藤江れいな(NMB48チームM)

28位:武藤十夢(AKB48チームA)

29位:大矢真那(SKE48チームS)

30位:永尾まりや(AKB48チームK)

31位:倉持明日香(AKB48チームBキャプテン)

32位:木本花音(SKE48チームEHKT48チームK4)

 

アンダーガールズに関しては、昨年以上に票数が伸びそうな気がしています。特に上位陣に関しては選抜ボーダーと大きく変わらないことになるでしょう。結果として、「ファンの勢い的に選抜に入ってもおかしくないけど、惜しくも漏れたメンバー」という感じになりそうです。例えば山田菜々さんはAKBの大量選抜曲『ラブラドール・レトリバー』に選ばれなかったことはモチベーションの1つになるでしょうし、HKTでは悔しい思いをしているはるっぴもそうでしょう。みるきーに関しては、そうはいっても選抜に入るくらいの票数は集まりそうな気はしているのですが、他に選抜入りするライバルの勢いが強いので、アンダーガールズに予想をしてみました。

 

ネクストガールズ

33位:朝長美桜(HKT48チームHAKB48チームB)

34位:田野優花(AKB48チームK)

35位:田島芽瑠(HKT48チームH)

36位:市川美織(NMB48チームB2)

37位:入山杏奈(AKB48チームA)

38位:高橋朱里(AKB48チームB)

39位:二村春香(SKE48チームS)

40位:山田みずほ(SKE48チームK2)

41位:生駒里奈(乃木坂46AKB48チームB)

42位:矢倉楓子(NMB48チームMAKB48チームA)

43位:大場美奈(SKE48チームK2)

44位:上西恵(NMB48チームN副キャプテン)

45位:吉田朱里(NMB48チームN)

46位:磯原杏華(SKE48チームE)

47位:仲川遥香(JKT48チームJ)

48位:梅本まどか(SKE48チームE副リーダー)

 

この16人もなかなかカオスになっています。上位躍進を狙っているHKTのWセンターめるみおは、アンダーガールズでもおかしくないですが、勢いたっぷりの先輩ファンたちには追いつけないのかなという予想でここ。そして今年はみおちゃんのファンの方がより伸びる気がして上にしてみました。SKEコミュニティ的には勢いがあると言われている5期生から二村・山田みずほの2人がランクイン予想。磯原・梅本も変わらずランクインはするでしょうという予想です。乃木坂の生駒ちゃんは難しい。乃木坂界隈的に「生駒ちゃんには票を入れよう」という声もあるにはあるのですが、「AKBの投票券を入手するのか」というところで疑問が拭えません。50万枚CDを売ってはいますが、48との兼ヲタが多いことなどを考えると、選抜入りは厳しいのかなと思っています。ただ、仮に乃木坂ファンが5万人いたとして、1人1票入れれば選抜ボーダーまで届きそうですから、わかりません。あとは仲川さんの国内ファンが、ジャカルタのJKT選抜総選挙で速報1位・最終3位と健闘した彼女の凱旋を迎え入れるためにも奮闘するような気がしています。

 

フューチャーガールズ

49位:松岡菜摘(HKT48チームH副キャプテン)

50位:多田愛佳(HKT48チームK4キャプテン)

51位:穴井千尋(HKT48チームHキャプテン)

52位:斉藤真木子(SKE48チームE)

53位:小嶋真子(AKB48チームK)

54位:小谷里歩(NMB48チームNAKB48チーム4)

55位:石田晴香(AKB48チームK)

56位:矢方美紀(SKE48チームS)

57位:本村碧唯(HKT48チームK4)

58位:岩永亞美(SKE48チームE)

59位:松井咲子(AKB48チームA)

60位:小笠原茉由(AKB48チームB)

61位:前田亜美(AKB48チームA)

62位:薮下柊(NMB48チームB2)

63位:小林亜実(SKE48チームE)

64位:岩佐美咲(AKB48チームK)

 

この16人にはHKT勢からたくさん入るかなと予想してみました。松岡・本村の2人はそろそろ来るでしょう。NMBのりぽぽに関しては、トークの評価の割にアイドルとしての人気はそこまで高くないのですが、今年はそろそろ入ってもらわないと困るわけで、期待を込めて予想。SKEから本人もファンも思いが結束していそうな岩永さんが入り、あとは昨年のランクイン勢がキープといったところでしょうか。期待のこじまこに関しては選抜入りを予想する声も多いですが、そこまで票を積み重ねていくイメージがありません。勢いが僕の予想より強くてもアンダーガールズあたりなのかなと思っています。

 

●アップカミングガールズ

65位:木下有希子(SKE48チームK2)

66位:森保まどか(HKT48チームK4)

67位:岡田奈々(AKB48チーム4)

68位:古畑奈和(SKE48チームK2)

69位:西野未姫(AKB48チーム4)

70位:白間美瑠(NMB48チームM)

71位:岩立沙穂(AKB48チーム4)

72位:谷真理佳(SKE48チームE)

73位:佐藤すみれ(SKE48チームE)

74位:村重杏奈(HKT48チームK4/NMB48チームN)

75位:内田眞由美(AKB48チームK)

76位:山内鈴蘭(SKE48チームS)

77位:宮崎美穂(AKB48チームK)

78位:熊崎晴香(SKE48チームE)

79位:鈴木まりや(SNH48チームS2/AKB48チームA)

80位:岸野里香(NMB48チームN)

 

一番悩んだのがこのグループです。「新しく入らなきゃ困るメンバー」と「雪辱を果たす」だろうメンバーで選んでみました。78位の熊崎さんは、現在ケガで公演などは休演中なのですが、そのケガという逆境がファンの後押しを引き出しているようで、速報でランクインすれば同期推しの票が流れたりするのではないかなと踏んでいます。彼女も選挙に強いSKEの所属ですからね。十分にありえます。

 

●ランクイン候補

AKB48加藤玲奈大和田南那大森美優高島祐利奈佐々木優佳里大島涼花伊豆田莉奈小林香菜

SKE48山下ゆかり竹内舞阿比留李帆高木由麻奈石田安奈宮前杏実

NMB48渋谷凪咲西村愛華谷川愛梨井尻晏菜

HKT48後藤泉岡田栞奈今田美奈冨吉明日香神志那結衣

 

 他にもネットを徘徊していたらこのあたりのメンバーがランクインしそうな気がしています。速報次第で十分にありえます。特にHKTの2期生に関しては、今年はどこの界隈も盛り上がっているようなので、ここに記載していないメンバーも十分彗星になりうるでしょう。

 

また、明日の速報が発表され次第、予想をし直す予定です。

 

その再予想は、ニコ生のヲタ討論に招待していただいたのでそこでも発表することになりそうです。

 

「朝までオタ討論!──去年よりも、僕は本気になる総選挙2014」ヲタ有志×宇野常寛 - 2014/05/30 22:00開始 - ニコニコ生放送

 

僕以上に熱いファンの方がたくさん出演される予定なので、よかったらご覧ください。


AKB48総選挙公式ガイドブック2014 (講談社 Mook)

AKB48総選挙公式ガイドブック2014 (講談社 Mook)