あくまでも観客席から。

サッカー好きだったはずが、ふと気づいたらAKB48・SKE48をはじめアイドル全般にはまってしまった(自称)善良市民のブログ。

この曲に投票しました! @AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014

たぶん、あんまりAKBヲタ以外には知られていないかと思うんですが、AKBには「楽曲総選挙」があるんですね。それが表題の「リクアワ」こと「リクエストアワー」。

AKB48グループの全楽曲(ただし、ソロまたは派生ユニットとしてCDをリリースした曲は原則として除く)からファンが投票を行って、そのベスト100をコンサートで披露という形で発表を行います。総選挙は次のシングルの選抜メンバーを選ぶなど、いわゆる「大人の話」に食い込めることもあるの、で投票券が封入されているシングルの売り上げも伸びますし険しさも増すんですが、こちらはもう少し気楽に「このメンバーのこの楽曲を観たい」という願いを見ることができます。

単純にシングル売上がいい曲が上位に来るとも限らなくて、初回のリクアワでは初代チームBが初めてもらったオリジナルソング(非シングル)の『初日』が1位を獲りましたし、昨年はその半年前に解体となった大場チーム4の初オリジナルソング『走れ! ペンギン』(シングルのカップリング曲)が1位を獲りました。「ファンの愛」が総選挙よりも柔らかい形で溢れているといった感じですかね。

 

さて、僕が投票した曲をパパっとご紹介。投票の観点はこんな感じ。

  1. 今回のリクアワで初めて対象となった曲
  2. コンサートではあまり見れなくなりそうな曲
  3. 自分の「推し」的に観たい曲

おそらく3的な観点でヲタたちは投票すると思うんですが、せっかくなので今年になって観れるようになった曲が観たいので1を、そして今後も見れなさそうな曲として2という観点を考えてみて、自分なりに4曲に投票してみました。(それぞれ何票投票したかはナイショ)

投票曲①:SKE横アリコンサートで衝撃を受けたAKB48Gとしては異色作


【MV】Escape (Short Ver.) / SKE48[公式] - YouTube

この曲は最新シングル『鈴懸なんちゃら』のカップリングとしてSKE48の選抜メンバーが歌っている曲です。小室哲哉のトランス時代の曲のようなサウンドに、メンバーが「AKB48G史上最難度」と言うダンスの曲です。メンバーがキーボードを弾いているの演出も面白いですね。選抜メンバーが歌っている曲ですが、シングル表題曲ではないため、しばらくすると観れなくなりそうなので今のうちに一度見ておきたいと、SKE48の横浜アリーナコンサートで初披露した時に感じたので投票しました。

 

投票曲②:オリジナルメンバーが数多く抜けた、SKE48選抜の歌唱曲なのにAKB48のカップリング曲


SKE48 強がり時計 - YouTube

こいつも去年の12月のリリースのAKBのカップリング曲。が、これは歌っているSKEの選抜メンバーの多くがいないんですよ。総選挙にランクインするメンバーが3人卒業して、1人はSKEとの兼任を解除されてしまいました。卒業した3人は戻らないでしょうが、解除された北原里英さんがSKE48として歌うであろう曲はこの曲かシングル表題曲『チョコの奴隷』かしかないはず。『チョコの奴隷』も好きですが、『強がり時計』の切ない歌詞とメロディー、そして間奏で時計を腕で表す振り付けが好きなので、この曲に投票をしました。

 

投票曲③:2013年になっても、被災地をつないでくれた曲


復興応援ソング「掌が語ること」 / AKB48[公式] - YouTube

これ、僕がちょうどハイな時期にリリースされたのもあって、かなり刺激を受けていたのを覚えています。リリースされて数ヶ月は各グループの劇場公演で必ず歌われていたのが印象的でした。コンサートでも歌われていて、大人数のAKB48グループが歌うからこそ響いてくるものがあります。震災から2年半以上経った今でも現地に赴いてつながりをつくっているAKB48グループを象徴する曲です。当時書いたブログのこんな記事もあるので、よかったら読んでみてください。(いま、アイドルヲタクができること 2013

 

投票曲④:アウトサイドから直球やら変化球をねじ込んできた苦労人2人のユニット


2013/11/20 on sale 13th.Single ここで一発 MV(special edit ...

もうここにはあまり多くを語りたくはありません。僕の推しメンです(笑)。それぞれ違った形で苦労を重ねて、他のメンバーにはない形で注目をあびるようになったいわば「アウトロー」から成り上がってきた、須田亜香里さんと松村香織さん。この2人が歌うなら今ノッてる今年しかない! ということで投票しました。歌詞もメロディーもそれ単体ではシンプルでどうってことないですが、2人のバックボーンを知っている人なら響くといういかにもAKB48グループらしい曲です。

 

とまあ、今年の投票はこんな感じ。みなさんはどの曲に投票しましたか?