あくまでも観客席から。

サッカー好きだったはずが、ふと気づいたらAKB48・SKE48をはじめアイドル全般にはまってしまった(自称)善良市民のブログ。

サッカーファン全員が反対と思われるのも嫌なので2ステージ制反対の弾幕にマジレスしてみる。

 

 

「Jリーグが2ステージ+ポストシーズン制を採用する」というニュースが出てから、僕のTwitterのタイムラインが騒がしいです。

 

【Jリーグ】J1、15年からポストシーズン導入 10億円以上の増収見込む - MSN産経ニュース 

 

●僕の意見:「ベストではないけどベターな動き」
小学校入学と同時にJリーグが開幕してサッカーと出会った僕としては、20周年を迎えたJリーグに対しては愛着はある方だと思います。が、どこかのクラブを10試合以上追いかけるほどの熱いサポーターというわけでもないです。ただ、JリーグのクラブにはいつだってACLは優勝してほしいし、今や海外クラブ所属ばかりの代表選手ですが、コンディションのいいJリーガーだって負けていないことを知っています。

だからこそ、できれば現在のリーグ戦総当り1ステージ制がベストだと思っています。ただ、Jリーグは代表戦の人気に反比例しているかのように注目であったり収益が出ていないのが現状です。ですから、それをJリーグが各クラブの社長なども参加する戦略会議で合意を取りながら進めてきたことに一定の理解を示す必要はあると思っています。

ちなみに、僕としてはリーグ改革を行うなら「プレミア化してトップリーグを10~12クラブ程度にしてポストシーズン制」が一番いいのかなとは思っていました。これなら片方のシーズンだけでもホーム&アウェーが確保できるし、クラブが分散しないのでメディアの注目は集めやすく、ポストシーズンで注目の山も増やせます。ただこれは既存のJ1クラブのチャンス減にもつながるので、支持を得られなかったのでしょう。推測ですが。

●既存のファンを大事にしないということはどういうことか。
「既存のファンの声を聞いてくれない」という意見は大事です。でないとお客さんが離れていって、お金も離れていってしまいますから。その辺のJリーグの説明不足感には僕も物を申したい。チェアマンが表に立たず中西大介競技・事業統括本部長がマスメディアを通じてしか説明していなかったり、戦略会議前日にスポーツ新聞にダダ漏れする情報統制の弱さには突っ込みたくなります。

ただ、今のJリーグのゴール裏に来ているようなサポーターはリーグ戦が1ステージだろうが2ステージだろうが、スタジアムから離れていく人はほとんどいないんじゃないかと思っています。それは日本サッカーとJリーグと各クラブがこの20年を通して作り上げてきた基盤です。

でも、彼ら(あえて3人称で書きます)の要望を聞いたからと言って、収入が増える仕組みができてはいないんですよね。一番熱があるとされるゴール裏は一番チケット単価が低いわけです。ヨーロッパやアメリカのようにお金も熱意もある人がテラス席を購入するわけでもない。ガンバ大阪の新スタジアムは個人募金の額が当初よりも苦戦していることにも表れているかもしれません。じゃあ、AKBを始めとしたアイドルのように一部の熱意あるファンを増幅させることによってマスメディアを乗っ取るような仕組みができるかと言ったらそうでもないわけです。

だとしたら、今いるお客さんではないお客さんを呼び込む、あるいはメディア価値を高めるような新しい仕組みづくりをするのが、経営陣としては当然の判断なんじゃないんでしょうか。

なので、経営側に対して文句をただぶら下げるような反応が「正義」みたいな空気にはどうも違和感を感じちゃうのです。

 

●というわけで、一定の理解も示してくれなさそうな弾幕に突っ込んでみることにしてみた。

 

f:id:dd110kin:20130915225221j:plain

ドメサカ板まとめブログさんより。

 

「共にした俺たちの声は無視か? もう愛想が尽きた サヨナラ」
浦和レッズというクラブのゴール裏の最前列に陣取る人が「サヨナラ」するとは思えないのですが…。浦和レッズというクラブを買収して、さらにJリーグから独立する気なのでしょうか…。

「中西大介氏 あなたの辞任がJの改革だ! 即刻辞任せよ!」
ピッチ上での動きを毎試合見た上で「監督解任だ!」と言うならまだしも、2ステージ制での結果がまだ何も出てないのに、辞めろというのはどれだけ人事権を握ってるんでしょうか。逆に結果が出たらあなたはサポーターを辞任してくれるんでしょうか。攻めて『半沢直樹』の湯浅専務が適任ですくらいのひねりが欲しかった。

「金>Jリーグの過去・未来?」
これにはYesと答えるしかないでしょう。サポーターが応援しているのはプロサッカー選手です。プロのクラブです。道楽でやっているのではないのです。金がなければ始まりません。お金をクラブが集めて選手やスタッフを雇い、サッカーが成り立つのです。アマチュアリズムでJリーグが成り立つ世界じゃありません。つまり、Jリーグの過去にも未来にも「金」は含まれているので、この質問自体成り立ちません。サポーターがお金をどんと投じるか、投じられないのならいかにいかにしてお金を集められるかを考えませんか?

「アルゼンチン コリア それがお前の世界基準」
まずこれ、アルゼンチンとコリアの人に謝りましょう、関係ない人を侮辱してます。単なるヘイトスピーチです。そして、確かに世界トップクラス基準といえば、イングランドやスペインなどの西ヨーロッパのリーグでしょう。が、彼らがトップたる所以は1ステージ制だから成り立ってるわけじゃありません。あそこに金も選手も集まっているから成り立つわけです。理想はあそこ。だけどそうは行かないから他の地域は試行錯誤するわけです(これについては中西さんも言及しています。[インタビュー]Jリーグはなぜいま改革を進めるのか ~中西大介 Jリーグ競技・事務統括本部長に話を聞く  サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA - Jリーグ練習場レポート毎日更新 -)。Jリーグだって立ち上げはそうだったじゃないですか。もう一度考えるのはダメですかね?

「志なき2ステージ制。Jリーグ百年構想??」
これももうちょっと議論が必要だと思うんです。そもそもJリーグ百年構想は1ステージ制ありきなのでしょうか? Jリーグ百年構想をざっくり説明すると、「芝生のあるスポーツ施設をつくること、やりたいスポーツができるクラブをつくること、スポーツを通して世代を超えたふれあいの輪を広げること」です(Jリーグ百年構想サイト参照)。Jリーグでも最も進んでる浦和レッズさんはレッズランドに大原グランドと芝生のあるスポーツ施設があって、スポーツができて、レッズを通してふれあいができてるでしょう。が、それって1ステージ制でなければ維持できないものなのですか? そりゃあ2ステージ制時代には2ステージ制なのに降格基準は1ステージ制で降格しましたし、2ステージ制最後の年にはチャンピオンシップで敗れて優勝はできなかったでしょう。が、そんなことがあったとしても人気は揺るがなかったじゃありませんか。これからもステージ制なんかに左右されずにやっていきましょうよ。

「Jリーグに集客は見込めない 俺達の声を聞いてくれ」
確かに観客動員数1位の浦和レッズさんのノウハウがあれば、各クラブの収益も潤うかもしれませんね。が、それって、集めたのはサポーターの力もありますが、最終的に収益化したのは浦和レッズというクラブですよね。その開示をするのはクラブに求めてみたらどうでしょうか。この2ステージ制を決断したメンバーの1人に浦和レッズの社長も含まれていますよ。

「目先の金を選んだJリーグより打球がよく飛ぶプロ野球」
何うまいこと言ってるんですか(笑)。あなたプロ野球に流れる気もないでしょw

 


マジレスはこんなところで。

昨日のJリーグ後のニュース記事をいくつか見ていて気になりました。浦和レッズの橋本社長のコメントばかりが目に入るのです。「私は浦和サポーターのことを見てますよ、意見を聞きますよ」という姿勢が伺えます。これはクラブとしていい姿勢だと思います。が、気になるのは浦和の社長の声しか聞こえてこないんですよね。もしかして、最も人気があって関東では売り上げにつながる浦和のご機嫌を取ってはいないかな…。これも単なる僕の陰謀論であればいいんですが…。

 

サッカー批評(64) (双葉社スーパームック)

サッカー批評(64) (双葉社スーパームック)