あくまでも観客席から。

サッカー好きだったはずが、ふと気づいたらAKB48・SKE48をはじめアイドル全般にはまってしまった(自称)善良市民のブログ。

秋元才加の歩んだ道はチームKの歴史。(AKB48 東京D1日目)

7月の福岡ヤフオク!ドームでの篠田麻里子さん卒業コンサートから、ずーっとタイムラインやまとめサイトでの感想を見ながらモヤモヤしていた今回のAKB48ドームツアー。ようやく東京ドームから参戦です。まずは、秋元才加卒業セレモニーのあった初日から。

 

●セットリスト(ナタリーより)

01. RIVER(32ndシングル選抜+AKB48 ALL)

02. Beginner(チームA)

03. UZA(チームK)

04. 風は吹いている(チームB)

05. フライングゲット(AKB48 ALL)

06. スキ!スキ!スキップ!(HKT48選抜)

07. ピノキオ軍(SKE48選抜)

08. HA!(NMB48選抜)

09. 少女たちよ(ALL)

10. 青春ガールズ(チームK)

11. 最終ベルが鳴る(チームK)

12. ウッホウッホホ(チームK)

13. 初日(チームB)

14. 正義の味方じゃないヒーロー(チームB)

15. チームB推し(チームB)

16. ただいま恋愛中(チームA)

17. ずっとずっと(チームA)

18. 重力シンパシー(チームA)

19. スカート、ひらり(大島優子・宮澤佐江・秋元才加・梅田彩佳・小林香菜)

20. 転がる石になれ(大島優子・宮澤佐江・秋元才加・梅田彩佳・小林香菜)

21. 僕の太陽(2期生、AKB48研究生除くALL)

22. 草原の奇跡(AKB48研究生除くALL)

23. LOVE修行(AKB48研究生)

24. そばかすのキス(HKT48選抜)

25. メロンジュース(HKT48)

26. 僕らのユリイカ(NMB48選抜)

27. オーマイガー!(NMB48)

28. 美しい稲妻(SKE48選抜)

29. 1!2!3!4! ヨロシク!(SKE48)

30. Blue rose(秋元才加・宮澤佐江・倉持明日香・近野莉菜)

31. 愛の意味を考えてみた(アンダーガールズ)

32. 推定マーマレード(フューチャーガールズ)

33. 今度こそエクスタシー(ネクストガールズ)

34. ポニーテールとシュシュ(選抜16名)

35. 真夏のSounds good!(選抜16名)

36. Everyday、カチューシャ(選抜16名)

37. 大声ダイヤモンド(選抜16名+AKB48正規メンバーALL)

38. ギンガムチェック(選抜16名+AKB48正規メンバーALL)

39. ひこうき雲(ALL)

40. 会いたかった(ALL)

41. ヘビーローテーション(ALL)

42. さよならクロール(ALL)

<アンコール>

43. 虫のバラード(秋元才加)

44. 強さと弱さの間で(秋元才加・大島優子・宮澤佐江・梅田彩佳・小林香菜・大堀恵・河西智美・野呂佳代・松原夏海・増田有華)

45. To be continued.(ALL+卒業生)46. 恋するフォーチュンクッキー(秋元才加除くALL)

47. ファースト・ラビット(秋元才加除くALL)

48. AKBフェスティバル(秋元才加除くALL)

AKB48秋元才加、東京ドームで魂の「虫のバラード」熱唱

 

●ユニット曲で見せ場を作るところが、過去のチームK曲
これまでのドームツアーのセットリストを予習すると、前半の全体曲/姉妹グループ曲/チーム曲ゾーンと、後半の全体曲/姉妹グループ曲/総選挙曲ゾーンは固定し、そしてその日ごとに中盤のユニット曲は変えていくというパターンが多いようです。ですがこの日は中盤もほとんどがチームでの曲。『青春ガールズ』『最終ベルが鳴る』かチームKの劇場公演セットリストのそれぞれ2nd公演と4th公演の表題曲。『草原の奇跡』だって、「秋元才加の曲」というよりは、チームKを彩る公演曲の1つに過ぎません。秋元才加さんにフィーチャーされた『ウッホウッホホ』も、あくまでチーム全体で披露する曲です。
 


【live】AKB48 チームK 2nd Stage「青春ガールズ」公演版 - YouTube

 

 ●チームKの「草原の奇跡」が起きた
アンコール明けには秋元才加さんの唯一のソロ曲『虫のバラード』が披露されました。有志の卒業企画委員さんが各ゲートの入り口で緑のサイリウムを配ってくれ、曲の間だけ4万人のドームがチームKの緑一色になるという素敵な空間に鳥肌が立ちました。だって、ほんの数秒前までは各々が好き勝手にいろんな色のサイリウムを振ってたわけですよ。それがパッと緑一色に切り替わったんですもん。素敵すぎますやん。

↓会場で配られたペンライトと企画説明書。

http://instagram.com/p/dTpywCI6CA/
秋元才加卒業サイリウム企画、本格的! ゲートの外にも声かける委員がいて、中ではゲート通過後に印字されたサイリウムと企画説明書が配られる。『虫のバラード』で緑サイリウムだー! #akb48


●秋元康は「チームKの魂」をないがしろにしていなかった
板野友美さんや篠田麻里子さんの卒業ソングは『恋するフォーチュンクッキー』に収録されているにも関わらず、秋元才加さんの卒業ソングは収録されていないことを知ると、「どうせ今の人気メンバーしか相手にしないんだろう」というよろしくない考えが頭の中にありました。が、なんと秋元康さんはこの日のための曲を書き下ろしていた! そして同期の卒業生のうち大堀恵・河西智美・野呂佳代・松原夏海・増田有華の5人も一緒に歌うという粋な構成。大島優子さんが歌いながらこれまでどのステージでも見せてこなかったむせび泣きをするなど、初期チームKメンバーには思い出深い演出となりました。秋元先生、疑ってしまってごめんなさい!

 

●魂が入れ替わる「新生チームK」の行き先はいかに。
8月27日のAKB48劇場での公演をもって秋元才加さんは卒業をします。すでにチームKのキャプテンは昨年の組閣で大島優子さんに変わっていますが、今回の卒業が、チームKがまた新たに変わるきっかけになるのではないかと思います。なぜなら、この日のセットリストに表れていたように、「チームKの色は秋元才加が作ってきた」から。島田晴香さんや武藤十夢さんなど、後輩メンバーもやる気を見せているようですし、これからがどうなるか楽しみです(現状のほとんど公演が行われない状況はどうにかしてほしいですけど(苦笑))

team K 4th stage 最終ベルが鳴る ~studio recordings コレクション~

team K 4th stage 最終ベルが鳴る ~studio recordings コレクション~