あくまでも観客席から。

サッカー好きだったはずが、ふと気づいたらAKB48・SKE48をはじめアイドル全般にはまってしまった(自称)善良市民のブログ。

全国ツアー、フライト第1便(2号機)、久々ながらも最高の乗り心地!

 

遅くなってしまいましたが備忘録をば。

先週の6/30(日)に久しぶりにPASSPO☆のフライト(ライブ)に行ってきました。AKBの劇場盤のようにチケットを購入するライブで、昼からの1部と夕方からの2部があります。1部と2部の間には初回限定盤CDに封入される握手券を使った握手会と写メ会があるという、春から定着しつつあるPASSPO☆スタイルです。


ちなみに僕は昼には握手券を2枚使って、『仮面ライダーウィザード』のコヨミ役でおまじみ、ピンク担当奥仲麻琴さんと2ショット撮ってきました。さすがにフライト後だったのでお疲れでしたね。

今回はその「チャーター便」の全国ツアーということでした。正式なタイトルはPASSPO☆「チャーター便フライトツアーin Summer Vacation !!」2013年6月30日(日)@品川ステラボール。

で、フライト。セットリストはこんな感じ。

01. Dear My Friends

02. 夏空ダッシュ

03. キャンディー・ルーム

04. Tap My Toe

05. ROCK DA WEEK

06. Truly

07. Pretty Lie

08. ViVi夏

09. WANTED!!

10. STEP&GO

11. 妄想のハワイ(with 安野勇太)

En1. サンキュバースデイ♪

En2. WING(with 安野勇太)

En3. I(with 安野勇太) 

ナタリーより抜粋

 序盤からびっくりのセットリストです。『Dear my friends』は盛り上がる曲でラストに持ってくることが多い曲ですし、その後の『夏空ダッシュ』も同じく夏ならば盛り上がりの曲として持ってくる曲。体力に心配のある最近の僕にとってはいきなり心配になる選曲です(笑)。この日はステージにでべそ型の花道があって、その先っちょの前から数列目に運よく(体力的には判断ミス?)に位置取れたので、メンバーの盛り上がりにもかなり楽しむことができていました。ひとつ悲しいことがあるとしたら、『キャンディー・ルーム』での一般席撮影解放タイムについても、ケータイをロッカーに突っ込んできちゃったことくらい。

『Tap My Toe』からはバラードから徐々にアゲていく展開。新曲の『Truly』は切なくて儚げで素敵な曲だなと生で聴いて改めて思います。

PASSPO - Truly - YouTube

そしてインディーズ時代の伝説の曲『Pretty Lie』からは上向きへ上向きへ。5月リリースの『STEP&GO』では、久々のフライトの僕は知らずにサビでの左右への大移動に巻き込まれて1人で波に飲まれて楽しんでおりました。代償として右足の軽い負傷があったみたいですが(笑)。今月リリース『妄想のハワイ』では作曲者のHAWAIIAN6の安野勇太さんが登場し、生ギターで新曲が聴けるという素敵なサプライズで本編終了。

PASSPO - 妄想のハワイ - YouTube
そしてアンコール。そういえば早めにアンコールが始まったのが嫌だったのか「ぱすぽ!」に『おしまい!』応えてくるっていう厄介がいたなぁ。脚を負傷して少しイラついてたのもあって、『おしまい!』に自分で「ぱすぽ」を被せてやりました。めんどくせぇ。


本編はパッセン(=パッセンジャー=ヲタ)が盛り上がるためのセットリストでしたが、アンコールはメンバーが輝くステージでしたね。『Truly』のカップリング『サンキュバースデイ♪』はメンバーの様々な人への感謝の気持ちがこもっていたし、再び安野祐太さんが登場しての『WING』は本人が好きということで楽しんでいたし。そして何よりラストの『「I」』。これは『STEP & GO』のチャーター便購入者しか音源を聴けない曲なのですが、これまでのPASSPO☆が詰まった曲で。そして最近歌割りが増えている槙田紗子さんが歌い出しで。僕は槙田推しではないんですが、キラキラ輝く槙田さんが眩しかったですね。そんな余韻に浸れる、いいフライトでした。

※9月にロックバンドのコラボフェスの開催が決まりましたが、ロックバンドに疎い僕にとってはそこまでピンと来ずという…。


PASSPO - I (試聴用 約1分) - YouTube

※PASSPO☆
「ポストAKB」の一角としてぱすぽ☆名義で2009年にデビュー。インディーズ時代はももクロらと肩を並べる注目のアイドルグループで、2011年のメジャーデビューシングルは怒涛の予約イベントの開催で女性グループ初のデビューシングルオリコン週間1位を獲得。しかし翌2012年はイベントの開催減とともにランキングも低下。年末には英字名義に切り替え、ロックライブ重視の路線に切り替えて奮闘中。ちなみに私は2011年7月現在、奥仲麻琴推し。

ぱすぽ☆ベストMUSIC CLIPS [DVD]
ユニバーサルJ (2013-06-26)
売り上げランキング: 2,440